こちらのページでは、L'Arc~en~CielのPV/MP3一覧を見ることができます。


TOP > L'Arc~en~CielのPV無料視聴動画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHASE

CHASE
L'Arc~en~Ciel 「CHASE」

PV無料視聴曲 L'Arc~en~Ciel「CHASE」
12月21日発売 L'Arc~en~Cielの39thシングル。
映画「ワイルド7」主題歌。
映画に合わせて書き下ろされたスタイリッシュなナンバーとなっています。

スポンサーサイト

X X X(キス・キス・キス)

X X X(初回生産限定盤)(DVD付)
L'Arc~en~Ciel 「X X X(キス・キス・キス)」

PV無料視聴曲 L'Arc~en~Ciel「X X X(キス・キス・キス)」
2011年10月12日発売 L'Arc~en~Cielの38thシングル。
「X」とはキスマークの意味であり、英語のスラングである。

GOOD LUCK MY WAY

GOOD LUCK MY WAY
L'Arc~en~Ciel 「GOOD LUCK MY WAY」

PV無料視聴曲 L'Arc~en~Ciel「GOOD LUCK MY WAY」
2011年6月29日発売 L'Arc~en~Cielの37thシングル。
アニメ映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』主題歌。
主題歌の起用が発表されたのはリリースより約3ヶ月前だが、曲名はしばらく公表されていなかった。
PVで使用されている音源はイントロの前にストリングスが追加されており、アウトロのミックスも異なっている。そのため、CD音源よりも1分以上長くなっている。


BLESS

BLESS
L'Arc~en~Ciel 「BLESS」

PV無料視聴曲 L'Arc~en~Ciel「BLESS」
2010年1月27日発売 L'Arc~en~Cielの36thシングル。
NHK「バンクーバーオリンピック及びバンクーバーパラリンピック放送」テーマソング。
当初はよりテンポの遅い曲だったが、「オリンピックらしく」ということでテンポを上げることになった。また、イントロはギターのアルペジオで始まる予定だったが、kenの意向でいきなりサビから始まることになった。
ギターソロの代わりに最上峰行によるオーボエソロが存在する。
仮タイトルは「お散歩」。

NEXUS 4

NEXUS 4 / SHINE
L'Arc~en~Ciel 「NEXUS 4」

PV無料視聴曲 L'Arc~en~Ciel「NEXUS 4」
2008年8月27日発売 L'Arc~en~Cielの35thシングル。
「NEXUS 4」のNEXUSはロボットの名前かつ絆という意味であり、4はメンバーの数を表している。タイトル、近未来的な歌詞、そして"electric sheep"というフレーズが登場することなど、映画『ブレードランナー』の原作となったフィリップ・K・ディックの小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(Do Androids Dream of Electric Sheep?)を連想させる楽曲となっている(作中に登場するロボットがNEXUS 6という型番)。また、もっと長い前奏があったが、製作途中で端折られた。

SHINE

NEXUS 4 / SHINE
L'Arc~en~Ciel 「SHINE」

PV無料視聴曲 L'Arc~en~Ciel「SHINE」
2008年8月27日発売 L'Arc~en~Cielの35thシングル。
NHK『精霊の守り人』のオープニング・テーマ。
歌詞は同アニメの監督、神山健治の元へ出向いてテーマを設定した。
PVは、1st-Avenueのクリエイティブ・ディレクターであるマンジョット・ベティを中心に、様々な分野のクリエイターやデザイナーが参加して制作された。

DRINK IT DOWN

DRINK IT DOWN
L'Arc~en~Ciel 「DRINK IT DOWN」

PV無料視聴曲 L'Arc~en~Ciel「DRINK IT DOWN」
2008年4月2日発売 L'Arc~en~Cielの34thシングル。
ゲーム『DEVIL MAY CRY 4』テーマソング。
PVは、吸血鬼の館にメンバーが迷い込んだ設定。最後のシーンで牙をむく吸血鬼はyukihiroが演じている。

Hurry Xmas

Hurry Xmas
L'Arc~en~Ciel 「Hurry Xmas」

PV無料視聴曲 L'Arc~en~Ciel「Hurry Xmas」
2007年11月14日発売 L'Arc~en~Cielの33rdシングル。
ストリングス、ホーン、アコーディオン、コーラスを用いたジャズテイストの楽曲。
クリスマスを意識した初めてのシングルであり、PVもサンタクロースに扮したエキストラが行うパーティの中でメンバーが演奏するというユニークな物である。

DAYBREAK'S BELL

DAYBREAK’S BELL
L'Arc~en~Ciel 「DAYBREAK'S BELL」

PV無料視聴曲 L'Arc~en~Ciel「DAYBREAK'S BELL」
2007年10月10日発売 L'Arc~en~Cielの32ndシングル。
MBS・TBS系アニメ『機動戦士ガンダム00(1stシーズン)』の第1話~第13話までのオープニングテーマ。
歌詞についてhydeは戦争に駆り出される男性を思う女性目線になって作詞したという。ただし、歌詞の内容は恋愛より反戦に重きが置かれている。そのため、女性目線の反戦歌という歌詞になっている。

「MY HEART DRAWS A DREAM」

MY HEART DRAWS A DREAM
L'Arc~en~Ciel 「MY HEART DRAWS A DREAM」

L'Arc~en~Ciel「MY HEART DRAWS A DREAM」は、2007年8月29日発売のL'Arc~en~Cielの31stシングル。

歌詞に使用されている「夢を描くよ」の部分は当初、仮として書かれたもので、いざレコーディングの日になるとhydeが他の歌詞に変更していた。

SEVENTH HEAVEN

SEVENTH HEAVEN
L'Arc~en~Ciel 「SEVENTH HEAVEN」

L'Arc~en~Ciel「SEVENTH HEAVEN」は、2007年5月30日発売のL'Arc~en~Cielの30thシングル。

「SEVENTH HEAVEN」の本来の意味は、ユダヤ教において絶対神がいる至高の天国を表す「最上天」であるが、ここでの「HEAVEN」は地球という意味。
PVに出てくる30人のダンサー達はその最上天の住人であり、その住人達が踊るダンスも楽園をイメージしたものだという。hydeはこのPVを「わけのわからない物ができた」と評していた。

L'Arc-en-Ciel 「the Fourth Avenue Cafe」

the Fourth Avenue Cafe L'Arc~en~Ciel 「the Fourth Avenue Cafe」
2006年8月30日発売
L'Arc~en~Cielの29thシングル。
1996年に発売されたL'Arc~en~Cielのアルバム『True』に初収録。
PVはsakura在籍時に出来上がっていたが、未だに発表されていない。

「Link」

Link
L'Arc~en~Ciel 「Link」

L'Arc~en~Ciel「Link」は、2005年7月20日発売のL'Arc~en~Cielの28thシングル。

『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』オープニングテーマ。
夏らしいポップスという概念からPV(プロモーションビデオ)でもプールの中でラルクのメンバーが一人ずつ演奏をするなどの演出があった。また、hydeはPVの中でモヒカン姿を披露した。

「叙情詩」

叙情詩
L'Arc~en~Ciel 「叙情詩」

L'Arc~en~Ciel「叙情詩」は、2005年5月18日発売のL'Arc~en~Cielの27thシングル。

シングルでは、「瞳の住人」以来となるバラード。
ジャケットデザインは、写真家・デザイナーであるモート・シナベルによるもの。
本作品のミュージックビデオは平成17年度(第9回)文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門 審査委員会推薦作品として上映された。
作中に登場する洋館は東京都新宿区にある小笠原伯爵邸で撮影されたものである。



New World

New World
L'Arc~en~Ciel 「New World」

L'Arc~en~Ciel「New World」は、2005年4月6日発売のL'Arc~en~Cielの26thシングル。

今までのL'Arc~en~CielのシングルA面曲の作詞は全てhydeが手がけていたが、今回は初めてhyde以外のメンバーが作詞を手がけた。

「Killing Me」

Killing Me
L'Arc~en~Ciel 「Killing Me」

L'Arc~en~Ciel「Killing Me」は、2005年1月13日発売のL'Arc~en~Cielの25thシングル。

歌詞が非常に難解で、hyde本人も「自分で作っておきながら、何を言いたいかわからなかった」と話している。

「自由への招待」

自由への招待
L'Arc~en~Ciel 「自由への招待」

L'Arc~en~Ciel「自由への招待」は、2004年6月2日発売のL'Arc~en~Cielの24thシングル。

「瞳の住人」

瞳の住人
L'Arc~en~Ciel 「瞳の住人」

L'Arc~en~Ciel「瞳の住人」は、2004年3月3日発売のL'Arc~en~Cielの23rdシングル。

多くの楽器を取り入れており、パーカッション、ストリングス、ピアノ、シンセサイザーなど、打楽器から弦楽器、鍵盤楽器など多用な種類の楽器が導入されている。

「READY STEADY GO」

READY STEADY GO
L'Arc~en~Ciel 「READY STEADY GO」

L'Arc~en~Ciel「READY STEADY GO」は、2004年2月4日発売のL'Arc~en~Cielの22thシングル。

TBS系アニメ『鋼の錬金術師』(第2クール)オープニングテーマ。
タイトルは日本語に直訳すると「よーい、ドン!」という意味。楽曲はギター、ベース、ドラムのシンプルな音の上にシンセサイザーを多用している。

「Spirit dreams inside」

Spirit dreams inside-another dream-
L'Arc~en~Ciel 「Spirit dreams inside」

L'Arc~en~Ciel「Spirit dreams inside」は、2001年9月5日発売のL'Arc~en~Cielの21stシングル。

映画『FINAL FANTASY』エンディングテーマ。映画『FINAL FANTASY』サウンドトラックに収録。サウンドトラックはこのシングルより約2ヶ月前にリリースされている。9thアルバム『SMILE』にも収録されている。

「STAY AWAY」

STAY AWAY
L'Arc~en~Ciel 「STAY AWAY」

L'Arc~en~Ciel「STAY AWAY」は、2000年7月19日発売のL'Arc~en~Cielの20thシングル。

「STAY AWAY」のPVは、エキストラを含めた出演者全員が、CGによる映像で、全く同じダンスを息を合わせて踊る作品。ラルクのメンバーが踊るこのPVは当時話題となると共に、「Pieces」に続き、2年連続でMVA BEST VIDEO OF THE YEARを受賞した。

「finale」

NEO UNlVERSE/finale
L'Arc~en~Ciel 「finale」

L'Arc~en~Ciel「finale」は、2000年1月19日発売のL'Arc~en~Cielの19thシングル。

映画『リング0 バースデイ』主題歌。
「NEO UNIVERSE」とは対照的に、暗いイメージとなっている。
PVはハワイで撮影され、メンバー全員が高山病にかかってしまった。このPVで、tetsuyaが使っているベースは「BORN TO ROCK F4b 1993」というベースで、世界に50本しかない。

「NEO UNIVERSE」

NEO UNlVERSE/finale
L'Arc~en~Ciel 「NEO UNIVERSE」

L'Arc~en~Ciel「NEO UNIVERSE」は、2000年1月19日発売のL'Arc~en~Cielの19thシングル。

メジャーデビュー以降では初となる両A面シングルである。
打ち込みを多用した曲。詞のテーマは「25世紀の世界」である。
PVは近未来都市のバーが舞台となっており、メンバーも大胆な仕草を見せている。

「LOVE FLIES」

LOVE FLIES
L'Arc~en~Ciel 「LOVE FLIES」

L'Arc~en~Ciel「LOVE FLIES」は、1999年10月27日発売のL'Arc~en~Cielの18thシングル。

シンセサイザーのような効果音はほとんど使われておらず、基本的には4人の音だけで表現されている。歌詞には英語が多く使われている。

「Driver's High」

Driver’s High
L'Arc~en~Ciel 「Driver's High」

L'Arc~en~Ciel「Driver's High」は、1999年8月11日発売のL'Arc~en~Cielの17thシングル。

同年7月1日に発売されたアルバム『ark』からのシングルカット。
フジテレビ系アニメ『GTO』オープニングテーマ。
PV(ミュージック・ビデオ)ではラルクの4人が銀行強盗を行った後パトカーに追われるストーリーになっており、ラストは追い詰められた4人の乗った車が崖から飛び出したところで終わっている。また撮影の際にラスベガスの州警察当局の協力を得る程大掛かりなものであった。

「Pieces」

Pieces
L'Arc~en~Ciel 「Pieces」

L'Arc~en~Ciel「Pieces」は、1999年6月2日発売のL'Arc~en~Cielの16thシングル。

tetsuya作曲のバラード。歌詞に関してhydeは当時、子どもを持つ気持ちを想像して書いた、と語っている。
L'Arc~en~Ciel「Pieces」のPVは、"呪いを込められたナイフが記憶を持っている"というテーマで作られている。

「HEAVEN'S DRIVE」

HEAVEN’S DRIVE
L'Arc~en~Ciel 「HEAVEN'S DRIVE」

L'Arc~en~Ciel「HEAVEN'S DRIVE」は、1999年4月21日発売のL'Arc~en~Cielの15thシングル。
リリース時、hydeはこの曲について「Aメロがロックンロールで、サビがキャッチー。」と語っている。

forbidden lover

forbidden lover
L'Arc~en~Ciel 「forbidden lover」

L'Arc~en~Ciel「forbidden lover」は、1998年10月14日発売のL'Arc~en~Cielの14thシングル。

snow drop

snow drop
L'Arc~en~Ciel 「snow drop」

L'Arc~en~Ciel「snow drop」は、1998年10月7日発売のL'Arc~en~Cielの13thシングル。

フジテレビ系ドラマ『走れ公務員!POLICE WOMAN』主題歌。
L'Arc~en~Ciel「snow drop」のPVは、核戦争後に死の灰が降り注ぐ世界。そこに冷凍保存されたメンバーが目覚め、彼らの演奏によって世界を呼び覚ますというコンセプトになっている。

「浸食 ~lose control~」

浸食 ̄lose control ̄
L'Arc~en~Ciel 「浸食 ~lose control~」

L'Arc~en~Ciel「浸食 ~lose control~」は、1998年7月8日発売のL'Arc~en~Cielの12thシングル。

「HONEY」、「花葬」と共に3作同時にリリースされた。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。