こちらのページでは、宇多田 ヒカルのPV/MP3一覧を見ることができます。


TOP > 宇多田 ヒカルのPV無料視聴動画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜流し

桜流し 宇多田ヒカル 「桜流し」
2012年11月17日発売 宇多田ヒカルの配信限定シングル。
映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』主題歌。
スポンサーサイト

「Goodbye Happiness」

Utada The Best
宇多田ヒカル 「Goodbye Happiness」

宇多田ヒカル「Goodbye Happiness」は、2010年11月10日発売の宇多田ヒカルによる楽曲。

「Goodbye Happiness」は、宇多田のコンピレーション・アルバム『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2』に収録される5曲の新曲のうちの一つであり、また同作からのセカンド・シングルである。
宇多田によると、「Goodbye Happiness」は当初クリスマスソングを意識して制作されたが、最終的には全くの別物になったという。
宇多田は「Goodbye Happiness」で初めてミュージック・ビデオの監督を務めた。

「Prisoner Of Love」

Prisoner Of Love(CD+DVD)
宇多田ヒカル 「Prisoner Of Love」

宇多田ヒカル「Prisoner Of Love」は、2008年5月21日発売の宇多田ヒカルの21thシングル

フジテレビ系木曜劇場『ラスト・フレンズ』の主題歌
5thアルバム『HEART STATION』からのシングルカット。
PV(ミュージック・ビデオ)は楽曲の制作風景を再現したものとなっている。これは宇多田本人の発案によるもので、ビデオに登場する各種機材のほか、歌詞のネタ帳、作業テーブル、ソファーなど殆ど全ての物は私物で構成されている。
PV監督は過去に「Addicted To You」や「Wait & See ~リスク~」などを手がけた竹石渉

「Stay Gold」

HEART STATION
宇多田ヒカル 「Stay Gold」

宇多田ヒカル「Stay Gold」は、2008年2月20日発売の宇多田ヒカルの20thシングル

宇多田ヒカル「Stay Gold」は、『アジエンス』の為の書き下ろし曲である。この曲について宇多田は、特に何も意識せずに作ったが、ピアノのアレンジについては何度も弾きなおすなど、こだわって作ったとのこと。

「HEART STATION」

HEART STATION
宇多田ヒカル 「HEART STATION」

宇多田ヒカル「HEART STATION」は、2008年2月20日発売の宇多田ヒカルの20thシングル

「HEART STATION」は、深夜の高速道路で、仕事や遊びの帰りに、ふとカーラジオを付けたときに流れてくる曲をイメージして作った楽曲。
「HEART STATION」のPVの監督は武藤眞志。都内某所で1月22日に撮影された。PVのテーマは「視線」で、元夫である紀里谷和明監督の作品に比べて比較的シンプルなつくりとなっている。

「Kiss & Cry」

Beautiful World / Kiss & Cry
宇多田ヒカル 「Kiss & Cry」

宇多田ヒカル「Kiss & Cry」は、2007年8月29日発売の宇多田ヒカルの19thシングル

日清食品『カップヌードル』TVCM「FREEDOM」シリーズテーマソングとして、「This Is Love」に引き続いて起用された。

「Beautiful World」

Beautiful World / Kiss & Cry
宇多田ヒカル 「Beautiful World」

宇多田ヒカル「Beautiful World」は、2007年8月29日発売の宇多田ヒカルの19thシングル

クロックワークス配給劇場版アニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』テーマソング
テーマソングとしてタイアップがついたこともあり、『新世紀エヴァンゲリオン』を意識して制作したため、制作の際にはかなりプレッシャーがあったとオフィシャルインタビューにおいて語っている。
「Beautiful World」のPVは、タイアップとなった映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のアニメーション.

「This Is Love」

ULTRA BLUE
宇多田ヒカル 「This Is Love」

宇多田ヒカル「This Is Love」は、2006年6月14日発売の宇多田ヒカルの4枚目のスタジオ・アルバム『ULTRA BLUE』収録曲。

アルバム発売前、インターネット音楽配信限定でシングルカットされた。

「Flavor Of Life」

Flavor Of Life
宇多田ヒカル 「Flavor Of Life」

宇多田ヒカル「Flavor Of Life」は、2007年2月28日発売の宇多田ヒカルの18thシングル

井上真央主演のTBS系列ドラマ『花より男子2(リターンズ)』のイメージソング及び挿入歌であり、宇多田ヒカルがこのドラマの為に書き下ろした曲であるが、ドラマで使用されていたのはCDの2曲目に収録されている「Flavor Of Life -Ballad Version-」のみ。PVもこのバージョンのみ制作された。ドラマへ楽曲提供したのは5年ぶりである。

「ぼくはくま」

ぼくはくま
宇多田ヒカル 「ぼくはくま」

宇多田ヒカル「ぼくはくま」は、2006年11月22日発売の宇多田ヒカルの17thシングル

歌番組「みんなのうた」で放送され、これを題材として合田経郎が手掛けた絵本も発売された。
この歌の主人公(ぼく)は人間の世界を外から眺めるクマで、名前は「くまちゃん(クマ・チャン)」とされている。
童謡ということもあり、歌詞には難しい漢字や英語は使われておらず、間奏時に割り当てられているフランス語歌詞を除き平仮名で構成されている。

「Keep Tryin'」

Keep Tryin’
宇多田ヒカル 「Keep Tryin'」

宇多田ヒカル「Keep Tryin'」は、 2006年2月22日発売の宇多田ヒカルの16thシングル

プロモーションビデオは紀里谷和明が監督。ウェイトレス等の職業のコスプレを披露しているほか、紀里谷がこれ以前に手がけたビデオクリップで使用された衣装も各所に登場する。また、ほとんどのセットがダンボールで作られている。また、ものまねタレントのミラクルひかるがエキストラ出演している。
iTunes年間ダウンロードランキング1位獲得。

「Passion」

Passion(DVD付)
宇多田ヒカル 「Passion」

宇多田ヒカル「Passion」は、2005年12月14日発売の宇多田ヒカルの15thシングル

スクウェア・エニックスのPS2用ゲームソフト『キングダム ハーツII』の主題歌。「光」「Simple And Clean」に続いて同シリーズの主題歌に起用された。
宇多田ヒカル「Passion」のPVの撮影は中華人民共和国で行われ、多数のエキストラが起用された。

「Be My Last」

Be My Last
宇多田ヒカル 「Be My Last」

宇多田ヒカル「Be My Last」は、2005年9月28日発売の宇多田ヒカルの14thシングル

宇多田ヒカル「Be My Last」のPVとジャケットはチェコのプラハで撮影。なお、「Be My Last」のPV中で宇多田をはねた車は、チェコの自動車会社(現在は乗用車から撤退している)であるタトラ社製の「603」という車種である。

「誰かの願いが叶うころ」

誰かの願いが叶うころ
宇多田ヒカル 「誰かの願いが叶うころ」

宇多田ヒカル「誰かの願いが叶うころ」は、2004年4月21日発売の宇多田ヒカルの13thシングル

彼女の元夫・紀里谷和明が監督を務めた映画「CASSHERN」のテーマソングとして使用された。
歌詞に英語が入っておらず、伴奏がピアノ中心というシンプルなものに仕上がっている。
後に、2006年発売の4thアルバム『ULTRA BLUE』に収録された。

「DEEP RIVER」

Deep River
宇多田ヒカル 「DEEP RIVER」

宇多田ヒカル「DEEP RIVER」は、2002年6月19日発売の宇多田ヒカルの3枚目のオリジナルアルバム『DEEP RIVER』収録曲

このアルバムの表題曲で、シングルとしての発売はなかったものの、プロモーションビデオが制作された。

「COLORS」

COLORS
宇多田ヒカル 「COLORS」

宇多田ヒカル「COLORS」は、2003年1月29日発売の宇多田ヒカルの12thシングル

宇多田ヒカル「COLORS」は2004年発売のベスト・アルバム『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』、2006年発売のアルバム『ULTRA BLUE』に収録
PVはドナルド・キャメロンが監督したが、紀里谷和明以外が監督することになったのは「Can You Keep A Secret?」以来6作ぶりとなった。

「Letters」

SAKURAドロップス/Letters
宇多田ヒカル 「Letters」

宇多田ヒカル「Letters」は、2002年5月9日発売の宇多田ヒカルの11thシングル

「Letters」にはCharとGLAYのHISASHIがギターで参加している。

「SAKURAドロップス」

SAKURAドロップス/Letters
宇多田ヒカル 「SAKURAドロップス」

宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」は、2002年5月9日発売の宇多田ヒカルの11thシングル

TBS系テレビドラマ「First Love」主題歌。
曲名の「SAKURAドロップス」は散った桜の花の意であるが、サクマドロップスともかけてある。

「光」

光
宇多田ヒカル 「光」

宇多田ヒカル「光」は、2002年3月20日発売の宇多田ヒカルの10thシングル

スクウェア(現・スクウェア・エニックス)のPS2用ゲームソフト『キングダム ハーツ』主題歌
PVはワンカットの映像で食器を洗っているユニークなもの。
元々PVは紀里谷和明ではなくドナルド・キャメロンに依頼する予定だったが、スケジュールの都合でキャンセルとなってしまった。
宇多田自身は、生涯音楽をやっていてもこれが一番いい作品になるかもしれないと語っている。また、思い入れが強い作品とも発言している。

「traveling」

traveling
宇多田ヒカル 「traveling」

宇多田ヒカル「traveling」は、2001年11月28日発売の宇多田ヒカルの9thシングル

「元気が出る曲」というコンセプトの元、製作された楽曲である。
紀里谷和明が担当したCGやアニメーションを駆使した独創的なPVが、かなり話題となった。
宇多田本人も「PVが出来上がってこの歌が何倍も好きになった」と語っている。
歌詞に『平家物語』(祇園精舎)の引用がある。

「FINAL DISTANCE」

FINAL DISTANCE
宇多田ヒカル 「FINAL DISTANCE」

宇多田ヒカル「FINAL DISTANCE」は、2001年7月25日発売の宇多田ヒカルの8thシングル

楽曲自体はアルバム『Distance』収録のタイトル曲「DISTANCE」をリミックスした上で、シングルカットしたもの。
本来の予定では、そのまま「DISTANCE」をシングルカットする予定だったが、リミックスを数曲収録すると決めた際に、当時『Distance』以降編曲も手がけ始めていた宇多田もリミックス(リアレンジ)に挑戦しようと思い立ち、出来た曲が「FINAL DISTANCE」である。
PVが初めての紀里谷和明によるものであった。


「Can You Keep A Secret?」

Can You Keep A Secret?
宇多田ヒカル 「Can You Keep A Secret?」

宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」は、2001年2月16日発売の宇多田ヒカルの7thシングル

通学途中に車でセントラルパークを通っている際に浮かんだ曲。タイトルと歌いだしの部分の歌詞はハマりのよさから仮詞のものをそのまま使用した。
ドラマ「HERO」の主題歌に決定した際、企画書を読んだ宇多田がサビの一部を書き直した。
月9ドラマの主題歌では現時点で最後のミリオンセラーとなった楽曲である。また、21世紀に発売された全楽曲の中で初めてミリオンを達成した曲である。

「タイム・リミット」

For You/タイム・リミット
宇多田ヒカル 「タイム・リミット」

宇多田ヒカル「タイム・リミット」は、2000年6月30日発売の宇多田ヒカルの6thのシングル

「タイム・リミット」の作曲には本名の久保琢郎名義でGLAYのTAKUROが参加している。
「タイム・リミット」のPVはツアー初日の映像を使用している。
CDの裏ジャケット(「タイム・リミット」)の絵は宇多田自身の作によるもの。

「For You」

For You/タイム・リミット
宇多田ヒカル 「For You」

宇多田ヒカル「For You」は、2000年6月30日発売の宇多田ヒカルの6thのシングル

「For You」PVの撮影のために渋谷でシークレットライブが行われた。

「Wait&See ~リスク~」

Wait&See~リスク~
宇多田ヒカル 「Wait&See ~リスク~」

宇多田ヒカル「Wait&See ~リスク~」は、 2000年4月19日発売の宇多田ヒカルの5thシングル

前作「Addicted To You」に続いて、プロデュースにジャム&ルイスを起用し、話題となった。
2000年代の女性アーティストのシングル売上2位
アルバム『Distance』、ベスト・アルバム『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』に収録された。

「Addicted To You」

Addicted To You
宇多田ヒカル 「Addicted To You」

宇多田ヒカル「Addicted To You」は、1999年11月10日発売の宇多田ヒカルの4thシングル

プロデュースにジミー・ジャム&テリー・ルイスを起用することでも話題となった。Sony Red Hot キャンペーンソング。

「First Love」

First Love
宇多田ヒカル 「First Love」

宇多田ヒカル「First Love」は、1999年4月28日発売の宇多田ヒカルの3rdのシングル

アルバム『First Love』からのシングルカット。80万枚のヒットとなる。
TBS系テレビドラマ『魔女の条件』主題歌。

「Movin' on without you」

Movin’on without you
宇多田ヒカル 「Movin' on without you」

宇多田ヒカル「Movin' on without you」は、1999年2月17日発売の宇多田ヒカルの2ndシングル

「Movin' on without you」は、本人いわく、15歳の少女が書いたとは思えない、自分から別れを切り出す歌詞のため「怖いよ~(笑)」といったとのこと。1stアルバム『First Love』に収録された。

「time will tell」

Automatic/time will tell
宇多田ヒカル 「time will tell」

宇多田ヒカル「time will tell」は、1998年12月9日発売の宇多田ヒカルのデビューシングル

「Automatic」,「time will tell」ともにPVが作られている。これはどちらをデビュー曲にしてプッシュするか迷ったからであると後に明かしている。

「Automatic」

Automatic/time will tell
宇多田ヒカル 「Automatic」

宇多田ヒカル「Automatic」は、1998年12月9日発売の宇多田ヒカルのデビューシングル

「Automatic」,「time will tell」ともにPVが作られている。これはどちらをデビュー曲にしてプッシュするか迷ったからであると後に明かしている。
また「Automatic」のPVは2パターン存在する。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。