こちらのページでは、BUMP OF CHICKENのPV/MP3一覧を見ることができます。


TOP > BUMP OF CHICKENのPV無料視聴動画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《BUMP OF CHICKEN パレード》◇YOUTUBEの動画がちょ良くってヤバw

アーティストの代替え画像 【パレード】 BUMP OF CHICKEN
平成26年11月29日発売
◇11月29日 ≪誕生花:茶 、純愛,追憶≫、≪誕生石:アレキタイプ・ガーネット、昼と夜の愛の変貌≫



スポンサーサイト

▼BUMP OF CHICKEN ファイター、PV動画を視聴したい人全員集まって!

アーティストの代替え画像【OF CHICKEN ファイター】 BUMP
平成26年11月28日発売
▽11月28日の誕生花 : 【オンシジューム 、可憐,気だての良さ,つぼみのままでいて,清楚】 、誕生石:【オレンジッシュ・ブラウン・トパーズ、保護、包容力】
「3月のライオン」という人気アニメ漫画のタイトルテーマソングである。
漫画の第十巻は特別バージョンとなっており楽曲CDがおまけに付いている

firefly

firefly
BUMP OF CHICKEN 「firefly」
2012年9月12日発売 BUMP OF CHICKENの23枚目のシングル。

グッドラック

グッドラック【CD購入者限定アリーナツアー最速先行予約受付応募券付】(初回プレス盤)(期間限定盤)(DVD付)
BUMP OF CHICKEN 「グッドラック」

PV無料視聴曲 BUMP OF CHICKEN 「グッドラック」
2012年1月18日発売 BUMP OF CHICKENの22ndシングル。
「グッドラック」は、吉岡秀隆主演映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』主題歌。
『~続・三丁目の夕日』主題歌の「花の名」に引き続いての書き下ろしで、勇気を与え背中を押してくれるナンバーとなっている。

ゼロ

ゼロ【応募券無し】(期間限定盤)(DVD付)
BUMP OF CHICKEN 「ゼロ」

PV無料視聴曲 BUMP OF CHICKEN「ゼロ」
2011年10月19日発売 BUMP OF CHICKENの21stシングル。
プレイステーション・ポータブル専用ソフト「ファイナルファンタジー零式」主題歌。
作品の世界観を具現化しつつバンプ風のストーリーを創り上げたナンバー。

「smile」

【期間限定盤】Smile(DVD付)
BUMP OF CHICKEN 「smile」

2011年5月11日発売のBUMP OF CHICKENの20thシングル
ソフトバンクモバイル提供「復興支援ポータルサイト」TVCMソング
このTVCMに漫画家の井上雄彦によるイラストレーション「Smile」が抜擢された際、井上から「音楽はBUMP OF CHICKENに担当して欲しい」と依頼され、これをメンバーが快諾したことで書き下ろされた楽曲である。
書き下ろし依頼を受けて藤原が作詞・作曲し、レコーディングが完了するまで2日間と非常に短期間で制作された。

「歩く幽霊」

友達の唄
BUMP OF CHICKEN 「歩く幽霊」

2011年2月23日発売のBUMP OF CHICKENの19thシングル「友達の唄」収録曲
アップテンポな曲調で、2010年末の友達の唄のセッションの際に生まれた曲。

「友達の唄」

友達の唄
BUMP OF CHICKEN 「友達の唄」

2011年2月23日発売のBUMP OF CHICKENの19thシングル
東宝系映画『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』主題歌。
PVの冒頭と最後の街を空撮しているシーンは旧作映画でも描かれており、オマージュと思われる。

「beautiful glider」

COSMONAUT
BUMP OF CHICKEN 「beautiful glider」

2010年12月15日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー5thアルバム『COSMONAUT』収録曲
1曲目『三ツ星カルテット』の前にできた曲。
書いた当初一曲目に持ってくる予定であったが、前述の『三ツ星カルテット』が完成したため最後に収まることとなった。

「イノセント」

COSMONAUT
BUMP OF CHICKEN 「イノセント」

2010年12月15日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー5thアルバム『COSMONAUT』収録曲
歌詞から先に作られた曲。

「angel fall」

COSMONAUT
BUMP OF CHICKEN 「angel fall」

2010年12月15日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー5thアルバム『COSMONAUT』収録曲
 2009年の夏に藤原がプロデューサーに「ゴスペルを書いてよ」とリクエストされ書いた曲。


「セントエルモの火」

COSMONAUT
BUMP OF CHICKEN 「セントエルモの火」

2010年12月15日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー5thアルバム『COSMONAUT』収録曲
 2008年末に「HAPPY」「66号線」と同時期に書かれた曲。
メンバーは、アルバム収録曲中もっとも演奏が難しい(コピーが難しい)曲として挙げた。

「66号線」

COSMONAUT
BUMP OF CHICKEN 「66号線」

2010年12月15日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー5thアルバム『COSMONAUT』収録曲
 前トラックの「HAPPY」が終了した直後に流れるため、音が繋がっているように聞こえる。


「透明飛行船」

COSMONAUT
BUMP OF CHICKEN 「透明飛行船」

2010年12月15日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー5thアルバム『COSMONAUT』収録曲
 藤原がスタジオで曲作りすることになった初日の前日に意地で書き上げた曲。
曲中の「宮田公園」と「怖かったお社(やしろ)」は千葉県に実在する公園と神社「宮田弁財天」である。



「分別奮闘記」

COSMONAUT
BUMP OF CHICKEN 「分別奮闘記」

2010年12月15日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー5thアルバム『COSMONAUT』収録曲
 藤原がプロデューサーに「シングルを書いてくれ」と言われ、ゴミの分別に一時期はまっていた時に考えたことを元にかいた曲。


「ウェザーリポート」

COSMONAUT
BUMP OF CHICKEN 「ウェザーリポート」

2010年12月15日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー5thアルバム『COSMONAUT』収録曲

「三ツ星カルテット」

COSMONAUT
BUMP OF CHICKEN 「三ツ星カルテット」

2010年12月15日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー5thアルバム『COSMONAUT』収録曲
 8分の6拍子と8分の5拍子を絡めた曲。アルバムのCMでこの曲の一部が使用されている。

「good friends」

宇宙飛行士への手紙 / モーターサイクル
BUMP OF CHICKEN 「good friends」

2010年10月13日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー17thシングル『宇宙飛行士への手紙/モーターサイクル』収録曲
2010年春に書かれた曲。



「モーターサイクル」

宇宙飛行士への手紙 / モーターサイクル
BUMP OF CHICKEN 「モーターサイクル」

2010年10月13日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー17thシングル
2009年春、藤原が30歳になって初めて書いた曲。「宇宙飛行士への手紙」とは対照的に、PVはメンバー出演によるものとなっている。
煩雑に繰り返される日常の中に現存する喜怒哀楽、死生観、道徳観、それらを藤原基央でしか見出せない独特の切り口でラジカルにシニカルに描いた。


「宇宙飛行士への手紙」

宇宙飛行士への手紙 / モーターサイクル
BUMP OF CHICKEN 「宇宙飛行士への手紙」

2010年10月13日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー17thシングル
「4つ打ちの曲」というリクエストを元に、2009年夏ごろに作曲された。
PVに初めてメンバーが一切出演しなかった。

「キャラバン」

魔法の料理 ~君から君へ~
BUMP OF CHICKEN 「キャラバン」

2010年4月21日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー16thシングル「魔法の料理 ~君から君へ~」収録曲
藤原が昔からやりたかったというコード進行を実現させた曲だが、歌詞は、スタジオで書いていくうちに「なーんかそういうふうに」なってしまった、という[。

「魔法の料理 ~君から君へ~」

魔法の料理 ~君から君へ~
BUMP OF CHICKEN 「魔法の料理 ~君から君へ~」

2010年4月21日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー16thシングル
NHK『みんなのうた』2010年4-5月度使用曲。
藤原の30歳の誕生日直前に書き上げられたもので、大きくなった自分が「幼い日の自分」に語りかけるというコンセプトで制作されている。作中のエピソードや表現は、ほぼ全て藤原の実体験に基づくものである。

「pinkie」

HAPPY
BUMP OF CHICKEN 「pinkie」

2010年4月14日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー15thシングル「HAPPY」収録曲
インターネットサイト『1924.jp』のテーマソングと、フジテレビ系列トークドキュメンタリー番組『1924』のエンディングソング。

「HAPPY」

HAPPY
BUMP OF CHICKEN 「HAPPY」

2010年4月14日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー15thシングル
ロックチューン。PVは4月10日に六本木ヒルズアリーナで行われた「BUMP OF CHICKEN SECRET」の模様を収録している。

「Merry Christmas」

R.I.P. / Merry Christmas
BUMP OF CHICKEN 「Merry Christmas」

2009年11月25日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー14thシングル
クリスマスソング。BUMP OF CHICKENのシングルA面曲の中では最も長い。

「R.I.P.」

R.I.P. / Merry Christmas
BUMP OF CHICKEN 「R.I.P.」

2009年11月25日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー14thシングル
「R.I.P」は“Rest in Peace”の頭文字であり、「安らかに眠れ」という意味がある。

「メーデー」

メーデー
BUMP OF CHICKEN 「メーデー」

2007年10月24日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー13thシングル
タイトルの「メーデー」は、5月1日に行われる労働祭のことではなく、船や飛行機などで使われる救難信号の「メーデー」を意味する。

「flyby」

orbital period
BUMP OF CHICKEN 「flyby」

2007年12月19日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー3rdアルバム『orbital period』収録曲
「voyager」と対になる曲。
「voyager」と伴奏はほぼ同じだが、歌詞やメロディーに差異がある。

「arrows」

orbital period
BUMP OF CHICKEN 「arrows」

2007年12月19日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー3rdアルバム『orbital period』収録曲
歌詞中の「雨」や「弓」から、遠回しに『虹』を指しているとされる。

「星の鳥 reprise」

orbital period
BUMP OF CHICKEN 「星の鳥 reprise」

2007年12月19日発売のBUMP OF CHICKENのメジャー3rdアルバム『orbital period』収録曲
インストゥルメンタル。こちらも「星の鳥」と同様に「メーデー」の前奏の一部が使用されているが、音がこもっているように聞こえる。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。